お口の中の悩みと様々な治療方法

患者さんの権利

患者さんは、その人格が尊重され、良質で適切な歯科医療を公正に受ける権利があります。
患者さんは、歯科医師、歯科衛生士、その他の医療提供者の協力下において、健康を維持するためのメンテナンスケアを継続して受ける権利があります。
患者さんは、自分の口腔内の問題に関して、理解しやすい言葉や方法で納得のできるまで十分な説明と情報提供を受ける事ができます。
患者さんは、十分な説明と情報提供を受けた上で、治療方法などを自らの意志で選択する権利があります。
患者さんは、治療方法等の決定にあたり、他の歯科医師の意見を求める権利があります。
未成年者や、治療について自分で判断する事が困難な方については、両親または後見人が説明を受け、治療を選択する権利があります。
患者さんは、自分の診療記録の開示を求める権利があります。
患者さんは、診療の過程で医療者が知り得た個人情報を、他人に知られることなく、その秘密が守られる権利があります。
患者さんは、診療所で実施している、患者セミナー等の歯科健康プログラム等をうける権利があります。
10 患者さんは、(医)親江会に対して、意見や要望を口頭や書面で提出する権利があります。またそれによっていかなる不利益をこうむることはありません。
11 患者さんは、自分自身の治療やメンテナンスの経過を、歯科医学研究や教育の目的で、医療者に情報として提供されることについて、十分な説明と情報を得て、その可否を決定する権利があります。